marvel-networks blog

アメコミ映画、アメコミドラマ、アニメ、フィギュアなどをご紹介します(Twitter:@MARVEL_NETWORKS)

2017年のDC・エクステンディッド・ユニバース(DCEU)映画情報まとめ

2017/01/14

SHOWです。

 都内でも、とうとう雪が降りました。寒い日が続いています。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私は相変わらず、仕事以外は洋画、海外ドラマ、フィギュアです(笑)。

 

 前回の記事では2017年公開予定のマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)の作品をご紹介いたしました。今回はマーベルコミックスと双璧をなすDCコミックスの映画群、DC・エクステンディッド・ユニバース(以下DCEU)の2017年公開予定作品をご紹介します。

DCEUの詳細については以前の記事をご覧ください。

DCエクステンディッド・ユニバース(DCEU)を楽しもう - marvel-networks blog

 

<今ならすぐに追いつけるDCEU>

 ライバルのMCUはすでに、日本でもアイアンマン(2008)~シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)までの13作品の映画を公開していますので(今月公開のドクター・ストレンジを加えると14作品ですね)、初心者は追いつくのが大変であり、ハードルが高いと言えます。また、MCUは映画だけでなくTVドラマとも世界観を統一しているので、知識を網羅したいなら多くのTVドラマも追いかける必要があります。

 それに比べ、DCEUはまだ3作品しか映画が公開しておりませんので、すぐに追いつくことができます。それら3作品は現在、購入・レンタルが可能です。

・マン・オブ・スティール(2013)

バットマンvsスーパーマン(2016)

スーサイド・スクワッド(2016)

 また、DCのTVドラマは現在、アロー、フラッシュ、レジェンド・オブ・トゥモロー、スーパーガールの4作品が海外で放送中ですが(こちらもヒットしています)、映画作品であるDCEUとは異なった世界観であるため、関係は皆無です(TVドラマ4作品もDCEUのように世界観を統一されており「アローバース」と呼ばれています)。よって、純粋に現在までに公開された映画3本を観るだけでOKなのです。

 

<2017年のDCEU>

 ここからは全米で今年公開される予定のDCEUの2作品を簡単にご紹介いたします。

※各作品を紹介するに当たり、これまでのDCEU作品のネタバレが入ります。ご注意ください。

f:id:marvel-networks:20170114224341j:plain

 

 

ワンダーウーマン(2017年8月公開予定)

 「バットマンvsスーパーマン」で華々しく、鮮烈にデビューしたワンダーウーマンが単独映画で登場です(全米では今年6月2日に公開予定)。これまでのDCEU作品と異なり、第一次世界大戦時が舞台のようです(これまでの時間軸は現代)。ワンダーウーマンの過去が明かされますね。ガル・ガドットさん演じるワンダーウーマン(ダイアナ・プリンス)のパートナー、スティーブン・トレバーを演じるのは、スター・トレックのカーク船長でお馴染みのクリス・パインさん。つい先日、情報が解禁され、ヴィラン(悪役)はワンダーウーマンの異母兄弟、戦の神アレスとなりました。

 最初のPVを観たときにはヴィランが出てこず、私は「まさか人間のヴィランでは・・・」と心配していました。というのも、このワンダーウーマン、「バットマンvsスーパーマン」をご覧になった方はわかると思うのですが、設定が神ゼウスの子なので、半端じゃない強さです(映画では異なる設定になるとか)。スーパーマンのような宇宙人やフラッシュのようなメタヒューマンならともかく、到底並みの人間が対抗できる相手ではありません。まして時代は第一次世界大戦時、現代の武器でも通用しなそうなワンダーウーマンが当時の武器を持った人間達相手に苦戦するイメージがどうしても湧きませんでした。しかし、ワンダーウーマンの異母兄弟となれば話は別です。神ゼウスの息子と娘の対決、激しいバトルになるのは必然ですね!

 余談ですが8月にはMARVELの「スパイダーマン/ホームカミング」も公開します。

MARVEL vs DCの熱い夏になりそうです。

※画像はワンダーウーマン

f:id:marvel-networks:20170114224149j:plain

 

※画像はアレス

f:id:marvel-networks:20170114224210j:plain

 

 

ジャスティス・リーグ(2017年11月17日全米公開)

 DCのヒーローが集合する「ジャスティス・リーグ」。DCEUの大本命がこの映画です。MARVELで言うとあの「アベンジャーズ」と同じポジションになる作品です。日本での公開日はまだ解禁されておりません。

 

~あらすじ~

 スーパーマン亡き後、ブルース・ウェイン(バットマン)とダイアナ・プリンス(ワンダーウーマン)はさらなる強敵に備え、世界中の超人を探していました。そして、仲間を探しだし、最強のチームを結成しますが、すでに地球を壊滅させるほど強大な敵の影がすぐそこまで迫っていました。

 

 このあらすじを読む限り、ヴィランは宇宙からやってくるのでしょうか。また、公式ホームページで予告編が公開されています。バットマンワンダーウーマンの他にもフラッシュ、サイボーグ、アクアマンなどの超人が確認できます。また、メインキャラクターのスーパーマンは甦ると予想しておりますが、どのように復活を遂げるのでしょうか。今から楽しみです。

こちらもMARVELの「マイティ・ソー/ラグナロク」と同じ11月に公開。またしてもMARVEL vs DCの戦いです。期待しましょう。

※公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/justiceleaguejp/

 

※画像はジャスティス・リーグ

f:id:marvel-networks:20170114224449j:plain

f:id:marvel-networks:20170114224517j:plain

f:id:marvel-networks:20170114224530j:plain

 

いかがでしたか。

 DCEUもMCUに負けじと多くの作品をこれから公開予定です。少しでもDCEUに興味を持っていただけたなら幸いです。

 

今回はここまで。

ありがとうございました。

2017年のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画情報まとめ

2017/01/09

SHOWです。

 

まだまだ寒い日が続いております。皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は基本的にインドア派なので引きこもっております。そんなインドア派な自分ですが、映画を観に行く時とアメコミイベントに行く時だけは元気になります。

 

今年も話題の映画が沢山公開されます。今回は個人的にハマっているアメコミ映画、マーベル・シネマティック・ユニバースの作品をピックアップしてご紹介したいと思います。

 マーベル・シネマティック・ユニバースとは何か知りたい方は以前の記事を参考にどうぞ。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)とは - marvel-networks blog

 

<マーベル・シネマティック・ユニバース>

 毎年大ヒットを連発して、世界中で快進撃を続けるマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)。今年日本では最低でも3本、もしかすると4本のMCUが公開されるかもしれません。1作ずつ見ていきましょう。

 

<ドクター・ストレンジ>(2017年1月27日公開予定)

 今月、ドクター・ストレンジが公開になります。主演はあの大人気ドラマSHERLOCKでもお馴染みのベネディクト・カンバーバッチさん。全米では2016年11月4日に公開されており、大ヒットしております。MCU単独作品の1作目の中ではあの「アイアンマン(2008)」を抜いて大ヒットとなっております。去年11月末までの世界興行収入はなんと677億6000万円を超えております。日本では昨年から「君の名は。」が大ヒットしておりますが、興行収入は去年12月の段階で213億円と言われております。これは邦画の中で歴代No.2の記録です(1位は千と千尋の神隠し)。そう考えるとやはり、ハリウッド映画はケタ違いですね。

そんなドクター・ストレンジ、なんと今年11月全米公開予定の「マイティ・ソー ラグナロク」や2018年公開予定の「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」にも登場が決定しております。これからのMCUに欠かせないキャラクターとなりますので、アベンジャーズが好きな方は是非、劇場へ観に行ってみてはいかがでしょうか。

画像はドクター・ストレンジ

f:id:marvel-networks:20170109163958j:plain

 

<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.2>(2017年5月12日公開予定)

 1作目も大ヒットだったあの「ゴキゲンなならず者達」が帰ってきます。前作ではインフィニティ・ストーンの一角、オーブを守りきったガーディアンズ達。今回はどんな面倒に巻き込まれるのでしょうか。アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーにも参戦が決定しているガーディアンズ達。インフィニティ・ウォーのヴィラン、サノスが前作で登場したので、今回も絡んでくるかも知れませんね。ドクター・ストレンジは日本での公開が3カ月もずれ込みましたが、こちらは1週間程度のズレ。世界中のファンと一緒に盛り上がれそうです。

画像はガーディアンズ達

f:id:marvel-networks:20170109164047j:plain

 

<スパイダーマン ホームカミング> (2017年8月11日公開予定)

 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカで初登場し、全世界に熱狂を届けた「親愛なる隣人」が単独映画で帰ってきます。スパイディを演じるのはもちろん、シビル・ウォーと同じトム・ホランドさん。シビル・ウォーでの続きが描かれますね。予告編ではトニー・スタークが登場。アイアンマンとなりスパイダーマンとニューヨークを救うようです。マイケル・キートンさん演じるヴィランのヴァルチャーも予告編で確認できますね。

 それにしても、スパイダーマンとアイアンマン。なんて豪華な共演でしょう。以前にもご紹介したとおり、スパイダーマンソニー・ピクチャーズが版権を持っていたため、MCUの世界に入れなかったのですが(MCUは現在、ディズニーが所有)、ディズニーと合意し、シビル・ウォーからスパイダーマンの参戦が可能となりました。

 また、スパイダーマン/ホームカミングの続編がすでに2019年7月5日に全米公開が決定しております。さすがスパイダーマン。MARVELの中でもトップクラスの人気を誇るだけありますね。このスパイダーマンシリーズは3部作のようです。

    全米では7月7日に公開ですが、日本では8月11日に公開です。日本では約1ヵ月遅れですが、タイムラグは少ない方といっていいでしょう。

画像はスパイダーマンとヴァルチャー

f:id:marvel-networks:20170109164118j:plain

 

<マイティ・ソー ラグナロク> (日本の公開日は未定)

 マイティ・ソーの3作目となります。全米では2017年11月3日に公開されます。日本での公開日は未定です。今回のソーは自慢のハンマーを奪われ、異次元へ追放されてしまうようです。飛ばされた異次元で、アベンジャーズの仲間であるハルクと戦うことになるようです。コンセプトアートではソーが剣を持っていますが、ハンマーを奪われているからでしょうか。また、先ほども述べたとおり、ドクター・ストレンジも登場が決定しております。異次元からの脱出には彼が必要そうですね。今からとても楽しみです。

ドクター・ストレンジは全米で2016年11月4日公開でしたが、ローグ・ワン/スター・ウォーズストーリー(2016年12月16日公開)の影響で日本公開は2017年1月27日になったという噂があります。これはスター・ウォーズMCUは両方ディズニーの作品だからだと考えられます。とすると今年もスター・ウォーズEP8が12月に公開されるので、日本では3カ月ほどずれ込む可能性はあるかと思われます。

画像はソーとハルク

f:id:marvel-networks:20170109164432j:plain

 

<フェーズ3のMCU>

 現在MCUはフェーズ3という段階に入っております。上記にあげた4つの作品を深く理解するにはこれまでのMCU作品をおさらいしておくとよいでしょう。アイアンマン~シビル・ウォー/キャプテン・アメリカまでが現在レンタル・購入可能です。気になる方は是非、チェックしてみてください。また、「フェーズって何?見る順番は?」という方は以前の記事(マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を楽しもう - marvel-networks blog)をご覧ください。

 このフェーズ3はシビル・ウォーからですが、ここまで来ると違う作品同士のクロス・オーバーが当たり前になり、とても面白いのですが、反面、予備知識がないと厳しい時があると思います。シビル・ウォー/キャプテン・アメリカではアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンで登場するキャラクターも多数出演しますし、スパイダーマン/ホームカミングではアイアンマンが、ソー ラグナロクではハルクとストレンジが登場します。今後、MCUの展開はクロス・オーバーなしでは語れなくなるため、是非是非、他の作品をチェックしてみてください。

f:id:marvel-networks:20170109164346j:plain

f:id:marvel-networks:20170109164358j:plain

f:id:marvel-networks:20170109164543j:plain

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーではアイアンマンとストレンジが共闘するようですね。

 

いかがでしたか。

すこしでもMCUの世界に興味を持っていただけたなら幸いです。

 

次回はMCUのライバル、DCエクステンディッド・ユニバースの記事を書こうと思っております。

 

今回はここまで。

ありがとうございました。

トイサピエンスの年始セールに行ってきました!

2017/01/07

SHOWです。

 

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

お正月休みも終り、もう働いている方も多いかと思います。私は4日が仕事始めでした。学生時代は休みが長く、もっとゆっくりできたのですがサラリーマンはそうもいきませんね。

今年もアメコミ映画、アメコミドラマ、ホットトイズなどを中心にブログを続けられればと思っております。よろしくお願い申し上げます。

 

<トイサピエンス年始セール>

新年といえば初売りですね。ネットを見ると色々なアメコミショップが福袋や初売りセールを行っているようです。私も本日7日にホットトイズ直販店、トイサピエンス(原宿)の初売りセールに行ってまいりました。

招待ハガキが来た人は2点買うと、安い方が無料になるというセールです。ハガキはトイサピエンスのポイントカードを持っている方全員に来るようです。店内ほぼすべての商品が対象となります。とりあえず初日の朝から並んでみることにしました。開店1時間ちょっと前に到着するも、すでに40人くらいの列が出来ていました。皆さん早いですね。しかし、開店と同時に店内に入ることができました。

 

<このセールはお得か?>

 以前からこのブログで紹介しておりますが、最近のホットトイズは値下がりが早く、アメコミショップのセールなどで半額以下になる商品も珍しくありません。しかし、トイサピエンスは直販店なのですべてフルプライス(値下げはなし)で販売します。特にAmazon豆魚雷さんなどではスター・ウォーズの商品は値下がりがひどく、正直すべての商品をフルプライスで販売するトイサピエンスで一点無料になったところであまりお得な感じはしません。

例えば、35000円の商品Aと32000円の商品Bのホットトイズを買ったとします。安い方が無料になったとして、お会計は35000円です。しかし、AもBも通販で半額購入できるとすると、どうでしょうか。A+B=67000円の半額なので33500円です。今回のセールより安いですね。しかも、遠くから原宿に来ている方は交通費も支払っていますので、結局年始セールの方が高上がりです。また、大抵の通販は30000円も買えば送料は無料でしょう。せめて通販でも年始セールが利用できれば良いのですが。

 

<売っていたもの>

 やはりと言いますか、シビル・ウォーなど最新のフィギュアはありませんでした。出たばかりの商品は流石に置かないのでしょう。全体的な内容はスター・ウォーズが50%、MARVELが20%、DCが20%、その他が10%程度だったと思います。開店と同時にバットマンvsスーパーマンの「バットマン・スーパーマンセット(6.5万円くらい)」が飛ぶように売れていました。このセールは「高額商品・値下がりしにくい商品」を買った方が、お得なセールなので、お金に余裕がある方は高額で値下がりしない商品をゲットしていました。アイアンマンシリーズも売れていました。こちらもやはり高額商品です。

 先ほども述べたとおり、スター・ウォーズシリーズは値下がりが激しく、多くの方が通販でゲットするので、トイサピエンスとしてはこのセールでなるべくさばきたいのでしょう。スター・ウォーズの売っている量が多いのも、ある意味納得です。

 

<今回のセールで買ったもの>

 アベンジャーズ(マーベル・シネマティック・ユニバース)の商品が欲しかったので、悩んだ末、ブラック・ウィドウ(AoU)とマリア・ヒル(AoU)を購入しました。ウルトロン マーク1も捨てがたかったですが、やはり、アベンジャーズのメンバーを優先したいと思いました。

 欲を言えばブラック・ウィドウはシビル・ウォーverが欲しかったのですが、ないのでエイジ・オブ・ウルトロンverを購入。マリア・ヒルは以前欲しかったのですが、トイサピエンス限定かつホットを集め始める前の商品だったので断念していました。ここで購入できたのはラッキーです。ブラック・ウィドウ29000円、マリア・ヒル28000円なので、マリア・ヒルが無料となり、お会計29000円。そこからポイント2500円分を使い26500円で購入。一体あたり13250円です。ブラック・ウィドウは値下がりして安く通販で購入できますが、ここまで安くはなりませんし、比較的マリア・ヒルは値下がらないキャラなので結構お得なお買いものだったと考えています。

 バットマンvsスーパーマン等のDCEU(DCエクステンディッド・ユニバース)のキャラクターは今のところ欲しいものはすべて集めているので、そちらの戦争に巻き込まれなくて助かりました。一番激戦だったと思います。また、スター・ウォーズは集めていませんので、詳しくは見ませんでしたが、開店1時間時点では、まだまだ余裕そうでした。

f:id:marvel-networks:20170107184712j:plain

 

<最後に>

 ホットトイズの値段について色々述べましたが、最も大切なことは「自分が欲しいフィギュアかどうか」です。もちろん安く買えるに越したことはありませんが、欲しいフィギュアであることが大前提です。セールは今月29日までやっているので、招待券が来ていて、興味がある方は是非行ってみてはいかがでしょうか。欲しいホットトイズが買えるチャンスかも知れません。

 

次回は今回購入したホットトイズをご紹介するか、映画のご紹介をしたいと思っております。

 

今回はここまで。

ありがとうございました。

ホットトイズ(hottoys)が増えました

2016/12/30

SHOWです。

 早いものでもう2016年が終わろうとしています。日に日に寒くなってきましたね。社会人の方も休暇に入った方も多いと思います。お正月くらいゆっくりしたいですね。

 さて、今年最後の更新だと思いますが前回に引き続いてホットトイズを購入したので、ご紹介します。

 その前に最近のホットトイズの動向から・・・

 

ホットトイズセール

 ホットトイズの正規直販店「トイサピエンス」は以前の記事でご紹介したと思います。その原宿にあるトイサピエンスで2017年1月7日からセールが実施されるようです。セールのハガキ(招待券)が来た方限定ですが、店内の商品を一点買うと一点無料になるというトンデモセールです。しかし、最近のホットトイズの値段の下落を見ると、本当にお得かどうかわからなくなりますね。ちなみに昨年のセールでは一点どれでも半額となるセールでした。そちらの方が個人的にはうれしかったです。

f:id:marvel-networks:20161230160847j:plain

 

◆トイサピエンスのポイント

しかもトイサピエンスは基本的に値引きしないのでフルプライスで一点は購入することとなります。。。しかもこのポイントカードのポイントは店内で購入した時限定で、通販だとポイントが付かないんですよね。。。さらにTwitterを見るとポイントカードを持っているにも関わらずハガキが来ていない人もいるとか。ハガキが来る人と来ない人の差がよくわかりません。

こんな感じで色々と疑問点や不満がありますが、セールには行こうと考えております。

 

◆新たに購入したホットトイズ

オビ=ワン・ケノービ(スターウォーズ EP4)

 スターウォーズよりオビ=ワン・ケノービ。MARVELとDCのキャラクターを集めている身としてはSWシリーズのホットは買わない方針でしたが、どうしても一番好きなオビ=ワンは買いたかったので、購入しました。

値段の下落が特に激しいSWシリーズですが、オビ=ワンだけは値段が下がらなかったので、トイサピエンスでフルプライス(28000円)で購入しました。以前から感じていたのですが、ホットトイズは老人キャラクターの出来が素晴らしく良いのでかなりお気に入りです。老人キャラのルーク・スカイウォーカー(EP7)も展示を見たら欲しくなってきてしまいました。購入を検討中です。

f:id:marvel-networks:20161230160912j:plain

 

f:id:marvel-networks:20161230160942j:plain

 

f:id:marvel-networks:20161230161029j:plain

ちっちゃいC3POはトイサピエンスのSWイベントを開催中で、1万円以上買うと貰えるコスベイビーです。

 

◆アーマード バットマン

 バットマンvsスーパーマンより、アーマード バットマンです。劇中ではスーパーマンとの戦闘時にブルースが身に着けていたアーマーをリアルに再現しております。元値が38000円と高かったので、買うのをためらっておりましたが、豆魚雷さんのセールで24800円まで値下がりしていたので、購入しました。稼働域が狭いと言われていますが、自分はホットトイズをスタチューとして飾っていますので、あまり気になりません。目もライトアップしますので、カッコイイですね。スーパーマンバットマンと飾っています。

 

f:id:marvel-networks:20161230161155j:plain

f:id:marvel-networks:20161230161225j:plain

f:id:marvel-networks:20161230161316j:plain

 

◆ウォーマシン(AoU)

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンよりウォーマシンです。AoUではほとんど参戦しませんでしたがアイアンマン2やシビル・ウォーでは活躍したウォーマシン。秋葉原のショップで35000円⇒19800円になっていたので購入しました。しかもこの商品昔のホットトイズイベントの限定品みたいです。現在はアイアンマンと一緒に飾っています。

 

f:id:marvel-networks:20161230161357j:plain

f:id:marvel-networks:20161230161431j:plainf:id:marvel-networks:20161230161454j:plain

いかがでしたでしょうか。

 

最近、ホットトイズが自室に多くなってきたので、アニメのフィギュアを減らす予定です。ホットトイズは飾っていてすごくカッコよく映えるのですが、1/6スケールで、フィギュアも箱も大きいので、たくさん飾れないのが難点ですね。他のフィギュアを減らすしか道はなさそうです。

今年は10体以上ホットが増え、欲しいものは大体買えたので、来年は買う量が減ると思います(たぶん)。

 

では今年はここまで。

 

一年間、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

自宅のホットトイズ(hottoys)を紹介します

2016/12/10

SHOWです。

 すっかり寒くなり冬到来ですね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回は以前からご紹介している、ハイクオリティ・フィギュアメーカーのホットトイズ(hottoys)のお話です。

 

 自宅のホットトイズ達も増え始め、困っているので取捨選択が始まっています・・・。

基本的にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のキャラクターを中心に集めております。それに加えてDCEU(DC・エクステンディッド・ユニバース)も少しずつ集めて行こうかと思っています。スター・ウォーズシリーズも集めたいのですが、場所がないうえに高値で予約して購入してもすぐにAmazon等で値段が半額くらいになってしまいますので踏み出せておりません。その辺の価格事情は次でお話しします。

 

<最近のホットトイズ>

東京コミコンでは大きなブースを構え、トイサピエンスではスター・ウォーズフェアを実施中のホットトイズ。とても精力的ですね。しかし、価格はやや混迷しております。

昔(といっても3~4年前くらいですが)発売したホットトイズはプレミアがついて高値が付いているものも中にはありますが、基本的には発売から数カ月程度で20%~50%程度OFFになる可能性があります。Amazonや以前ご紹介した豆魚雷さん等でセールになっているものを見ていただければわかると思います。「どうしても欲しい!」というキャラクターは別ですが、「出来れば欲しいなぁ」くらいに思っているものは発売してすぐに買わず、待ったほうが無難かもしれません。

上記で記載したように、最近は基本的に安くなりやすいホットトイズですが、「バットマンvsスーパーマン」のバットマンのように高値がつく例外もありますのでご注意ください。

 

<最近購入したホットトイズ達>

さて、そんなホットトイズですが、やはりクオリティは流石の一言。最近、ホットトイズを何体か買ったので写真を交えながらご紹介いたします。

 

カッコ内は出演映画

◆ロキ(アベンジャーズより)

 アベンジャーズ1作目よりロキです。先ほど説明した古くてプレミアが付いているものの一体です。私がホットを収集する前のフィギュアです。しかし、その素晴らしいクオリティに惹かれ購入。なるべく安く買おうと探した結果、「まんだらけ」というショップの通販で買いました。発売当初は2万円程度でしたが、購入価格は3万5千円程度。これでも安いほうです。「ソー ダークワールド」のロキもありましたが、やはり、マインドストーンの杖を装備して、トナカイの兜が付いているロキが欲しかったのでこちらを買いました。

f:id:marvel-networks:20161210204136j:plain

f:id:marvel-networks:20161210204108j:plain

 

◆ウルトロン プライム(アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン)

 アベンジャーズ2作目よりウルトロン プライムです。ロキを購入したので、アベンジャーズヴィラン(悪役)を集めることにしました。こちらは5万円程度の価格ですが、Amazonで45%OFFにて購入。安く買えました。目を光らせると迫力満点です。

f:id:marvel-networks:20161210204303j:plain

f:id:marvel-networks:20161210204334j:plain

 

◆サノス(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)

 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーより、サノスです。Amazonで44%OFFだったので注文。インフィニティ・ウォーでのヴィランであり、実質アベンジャーズのラスボスと思われます。インフィニティ・ガントレッドがないのは残念ですが、33000円(元値は58000円!)と安く購入できたので良かったです。ただ、玉座は大きすぎて飾れませんでした(笑)。

f:id:marvel-networks:20161210204419j:plain

 

f:id:marvel-networks:20161210204450j:plain

 

ロキとウルトロンとサノスのスリーショット

ヴィラン同士で飾っています。

f:id:marvel-networks:20161210204523j:plain

 

◆コールソン(アベンジャーズ)

 アベンジャーズ1作目よりエージェント フィル・コールソン。彼はアベンジャーズ1作目で死んだと思われていますが、ドラマ エージェント・オブ・シールドで復活を果たしています。アベンジャーズ3作目(インフィニティ・ウォー)ではアベンジャーズに合流するのでしょうか?楽しみです。ちなみにこちらも少しプレミア価格。中古で25000円程度でしたが、元値は2万円程度。

f:id:marvel-networks:20161210204823j:plain

f:id:marvel-networks:20161210205315j:plain

 

◆フューリー(キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー)

 キャプテン・アメリカ2作目より、シールド元長官ニック・フューリー。ドラマ エージェント・オブ・シールドではコールソンを長官に指名し、消えました。その後、アベンジャーズ2作目でヒョコっとてできて、アベンジャーズを助けてくれましたね。彼もコールソン同様にインフィニティ・ウォーでの活躍が期待されます。こちらは豆魚雷さんで70%OFFでした。9600円で購入(元値は32000円)。

f:id:marvel-networks:20161210205435j:plain

f:id:marvel-networks:20161210205510j:plain

 

コールソンとフューリーのツーショット

シールドの長官と元長官。すごくいい感じです。

f:id:marvel-networks:20161210205541j:plain

 

クイックシルバー(アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン)

 アベンジャーズ2作目よりクイックシルバー。最近、アベンジャーズ3作目で復活フラグがたっているようですね。彼の能力はとても便利ですし、強力なので、もし復活できたらインフィニティ・ウォーでは大活躍でしょう。なによりワンダ(双子の妹)が喜びますね。こちらもフューリーと同様豆魚雷さんのセールで70%OFFにて購入。8700円でした(元値は29000円)。

f:id:marvel-networks:20161210205614j:plain

f:id:marvel-networks:20161210205644j:plain

 

ホークアイとのツーショット

彼は映画をみたらどうしてもホークアイと飾りたくなりました。

f:id:marvel-networks:20161210205713j:plain

 

<今後購入予定のもの>

これらはすべてトイサピエンス(正規店)での予約商品

◆ウィンター・ソルジャー(シビル・ウォー キャプテン・アメリカ)

 バッキーことウィンター・ソルジャー。キャプテン・アメリカの無二の親友です。これからのMCUにも沢山出てくると思われます。もちろんインフィニティ・ウォーにも期待です。

 

◆ワンダー・ウーマン(バットマンvsスーパーマン)

 バットマンvsスーパーマンにて華々しくデビューした最強ヒロイン。DCEUの中でもお気に入りのキャラクターです。何より演じている女優、ガル・ガドットさんが大好きです。ホットトイズなら、彼女の美しい顔立ちも再現してくれるはずです。

 

◆ブラック・パンサー(シビル・ウォー キャプテン・アメリカ)

 2018年に単独映画も控えるブラック・パンサー。シビル・ウォーでも大活躍しましたね。個人的にシビル・ウォーはアイアンマン、キャップ、ブラック・パンサーの三人が主人公と言っても良い気がするぐらい重要なキャラクターだと思います。

 

◆ドクター・ストレンジ(ドクター・ストレンジ)

 世界では公開済み、日本では2017年1月27日に公開のドクター・ストレンジ。個人的には最も好きなマーベルキャラクターです。俳優さんも大好きなベネディクト・カンバーバッチさんが演じているので、一番お気に入りのホットになると思います。

 

デアデビル(デアデビル)

 MCUのドラマ デアデビル。主人公のデアデビルは盲目の弁護士ですが、夜はクライム・ファイターとして町の治安を守っています。ドラマのキャラクターもインフィニティ・ウォーで合流するのでしょうか。期待しましょう。

 

<ホットトイズのコレクション>

 現状、あるホットトイズをすべて飾ってみました。ほとんどMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で合わせているので、統一感があって気に入っています。寝そべっているジャンボぬいぐるみは、ラブライブ サンシャインの推しメンの桜内梨子ちゃんなので、お気になさらず(笑)。

f:id:marvel-networks:20161210205748j:plain

f:id:marvel-networks:20161210205831j:plain

f:id:marvel-networks:20161210205917j:plain

f:id:marvel-networks:20161210205948j:plain

 

いかがでしたか。ホットトイズMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の魅力が少しでも伝わったら幸いです。

今後も、ホットもそれ以外のアニメのフィギュアも買い次第、ブログご紹介したいと思っています。

 

 

今回はここまで。

ありがとうございました。

東京コミコン(アメコミビッグイベント)に行ってきました。(現場の写真多数あり)

SHOWです。

 

前回ブログにてご紹介させていただいた、東京コミコンに行ってきました。会期、場所は以下の通り。

会期:12月2日(金)~12月4日(日)

場所:幕張メッセ

※12月2日はプレビューナイトということで17時~20時でした。

※12月3日は10時からでしたが、9時30分に前倒しで開催されました。

詳細はhttp://tokyocomiccon.jp/をご覧ください。

 

 さて、この東京コミコンですが、私は12月2日と12月3日に参戦してきました。感想としては「神イベント」です。理由としては

・ハリウッドスターや業界の著名人に会えてサインや撮影会が可能(入場料の他に別途料金が掛かります)

・著名人によるトークショー(アメコミ会の重鎮スタン・リー、スター・ウォーズのデザイナーやMARVELの副社長等)

・会場でしか手に入らない限定品あり

・映画で実際に使用されたコスチュームや備品が展示

・ハイレベルなコスプレ多数

等々・・・

普段では会えない、見れない、買えない、感じられないものが沢山あります。間違いなく私が今まで参加したイベントの中でトップのイベントでした。

 

スマホの低画質写真で恐縮ですが、写真も多数取ってきましたので、中身をご紹介いたします。

 

<オープニングセレモニー>

 12月2日のプレビューナイトではオープニングセレモニーが行われました。スパイダーマンX-MENなどを手掛けてきた現マーベルメディア名誉会長スタン・リーさんやその他ハリウッドスター達がテープカット。周りの人たちもヒートアップしてました。遠くからですが、スタン・リーさんを確認。やっぱり御本人が登場すると盛り上がります!

f:id:marvel-networks:20161204145309j:plain

f:id:marvel-networks:20161204145354j:plain

f:id:marvel-networks:20161204145425j:plain

 

<サイン会>

 今回のメインイベントであり、最大の魅力はやはりスター達とのサイン会と撮影会でしょう。前回のブログでも記載したとおり、豪華なメンツ。私はスタン・リーさんとジェレミー・レナーさんのサイン会に申し込んでいました。基本的な流れは撮影会⇒サイン会の流れなので、撮影会をしている間は並んでいるもよし、展示を見て回るもよしです。スタッフに何時頃に来ればよいか聞けばOKでした。ちなみに他の人がサインをしている間は写真OK、自分のサイン時はNGでした。また、ジェレミー・レナーさんは写真はすべてNGでした。写真は撮影会に申し込んだ人の特権ということでしょう。

 

サイン会の様子(スタン・リーさん/12月2日)

f:id:marvel-networks:20161204145513j:plain

f:id:marvel-networks:20161204145545j:plain

 

サイン会の様子(ジェレミー・レナーさん/12月3日)

※現れた時の一瞬を取れました

f:id:marvel-networks:20161204145620j:plain

f:id:marvel-networks:20161204145649j:plain

 

サイン(スタン・リーさん)

f:id:marvel-networks:20161204145742j:plain

 

サイン(ジェレミー・レナーさん)

f:id:marvel-networks:20161204145812j:plain

 

レナーさんは握手もしてくれましたし、多少お話もできました(英語)。緊張と英語が不得意なこともあり、挨拶もたどたどしくなってしまいましたが、笑顔で「来てくれてありがとう」と言ってくれました。優しい。

 

また、月刊SCREENでアメコミ映画コラムやアメコミ映画、アメコミドラマのブログを書いているすぴ豊さんにもお会いでき、サインをいただけました。「いつもブログ読んでます」と言ったら「ありがとうございます!」と笑顔で接してくれました。

f:id:marvel-networks:20161204145909j:plain

f:id:marvel-networks:20161204145950j:plain

 

その他にもビリー・ボイドさんは笑顔でレナーさんのサイン列にならんでいる人たちに手を振ってくれたりしました。

f:id:marvel-networks:20161204150040j:plain

 全体的に皆さん、飾らない感じですごく優しいんですよね。これもコミコンの魅力と言えます。

 

<コスプレ>

 コスプレもコミコンの大きな見どころ。皆さん思い思いのコスチュームでとても気合いが入っていました。本場サンディエゴコミコンもこんな感じなのでしょうか。

f:id:marvel-networks:20161204150200j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150306j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150333j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150352j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150423j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150454j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150528j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150600j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150636j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150712j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150743j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150819j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150853j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150921j:plain

f:id:marvel-networks:20161204150952j:plain

f:id:marvel-networks:20161204151039j:plain

f:id:marvel-networks:20161204151107j:plain

f:id:marvel-networks:20161204151139j:plain

f:id:marvel-networks:20161204151219j:plain

 

 

<トークショー>

 スタン・リーさんをはじめとする多くの著名人のトークショー。どなたでもご覧になれます。非常に面白いお話ばかりでした

 

スタン・リーさん

 東京コミコンへの意気込みと喜びを語ってくださいました。非常に元気で若々しいです。

f:id:marvel-networks:20161204151357j:plain

 

アラン・ロデリック=ジョーンズさん

 スター・ウォーズEP4でカンティーナ(宇宙港酒場)やあのミレニアム・ファルコン号の内装をデザインしたジョーンズさん。どのような過程で模型等を制作したか、舞台裏を語ってくださいました。

f:id:marvel-networks:20161204151432j:plain

 

f:id:marvel-networks:20161204151500j:plain

f:id:marvel-networks:20161204151536j:plain

 

C.B.セブルスキーさん

 日本アニメの監督ヤマサキオサムさんとトークショーを行いました。日米の考え方やコンセプトの違いから、映画、アニメ、コミックの将来について幅広くトークしていました。

 

f:id:marvel-networks:20161204151619j:plain

f:id:marvel-networks:20161204151641j:plain

 

<展示>

 各ブース、とても盛り上がっていました。アメコミフィギュアも沢山ありました。

 

f:id:marvel-networks:20161204151724j:plain

f:id:marvel-networks:20161204151746j:plain

f:id:marvel-networks:20161204151810j:plain

f:id:marvel-networks:20161204151838j:plain

f:id:marvel-networks:20161204151914j:plain

f:id:marvel-networks:20161204151948j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152020j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152059j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152151j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152217j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152248j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152318j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152347j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152421j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152450j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152521j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152555j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152639j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152718j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152801j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152835j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152905j:plain

f:id:marvel-networks:20161204152936j:plain

f:id:marvel-networks:20161204153010j:plain

 

<戦利品>

 今回はスタン・リーさんとジェレミー・レナーさん、すぴ豊さん、アディ・グラノフさん(アメコミイラストレーター)の直筆サイン。国内限定10体のキャプテン・アメリカのブロンズ像、マーベル副社長のセブルスキーさんとのツーショット、コミコン限定月刊SCREEN等を手に入れることができました。

 

 偶然お会いしたセブルスキーさんとツーショット。私のドクター・ストレンジのTシャツを観て「いいTシャツだね!」と笑顔で対応してくださいました。 

f:id:marvel-networks:20161204153108p:plain

 

国内10体限定のキャップ。12月2日のラスト1個でした。

f:id:marvel-networks:20161204153237j:plain

 

アディ・グラノフさんの直筆サイン入りイラスト(豆魚雷さんのブースで購入)

f:id:marvel-networks:20161204153419j:plain

 

 

<最後に>

 今年の大盛況を受け、来年も東京コミコンが幕張メッセで行われることが決まりました。しかも来年は、9・10ホールだけでなく11ホールも使って規模を拡大するとのこと。また、会期も一日増えて4日間を検討しているそうです。私も来年も是非参加したいと思います。2017年はジャスティスリーグスパイダーマン ホームカミング、ソー ラグナロクガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.2、ワンダーウーマンウルヴァリンスター・ウォーズEP8等の映画も公開される予定なので、ますます盛り上がるでしょう。

 

いかがでしたか。正直、まだまだ伝えられないことが沢山あるくらいコミコンは凄いです。もし、この記事を読んで少しでも関心が出て、来年の東京コミコンの参加者が増えれば幸いです。

 

今回はここまで。

ありがとうございました。

アメコミビッグイベント東京コミコンが開幕です

SHOWです。

 

早いもので、もう師走。ブログを初めて半年になりました。

読んでくださる方、本当にありがとうございます。これからもアメコミ関係やフィギュアのネタを中心にまったりやっていきます。

 

さて、今回もアメコミ関係のネタ。本日12月2日~12月4日まで幕張メッセで開催される「東京コミコン」です。

※公式サイト(http://tokyocomiccon.jp/)

 

<そもそもコミコンとは>

簡単にいうとアメリカのコミケみたいな感じ。企業もファンも一体になって参加できるお祭りみたいなものです。ハリウッド俳優との撮影会やサイン会も行われ非常に盛り上がります。そのコミコンがとうとう今年から日本に上陸です。

 

<出会える著名人たち>

・ジェレミー・レナーさん

 アベンジャーズホークアイ役でおなじみのレナーさん。カッコいいですよね。

f:id:marvel-networks:20161202094704j:plain

 

・マシュー・ルイスさん

 ハリー・ポッターのネビル役でおなじみのルイスさん。子役時代とはイメージが違い、イケメンですね。 

f:id:marvel-networks:20161202094720j:plain

 

・スタン・リーさん

 アメコミ界の重鎮であり、スパイダーマン、アイアンマン、X-MENなどの原作者であり、現マーベルメディア名誉会長のおじいちゃん。12月1日には日本でドクター・ストレンジのインタビューを受けてからの参加。今年で94歳ですが、とっても元気。スーパーおじいちゃんです! 

f:id:marvel-networks:20161202094730j:plain

 

ビリー・ボイドさん

 ロード・オブ・ザ・リングピピン役でおなじみのボイドさん。

 f:id:marvel-networks:20161202094744j:plain

ランス・ヘンリクセンさん

 エイリアン2でビショップ役を演じたヘンリクセンさん。

f:id:marvel-networks:20161202094807j:plain

 

 

その他にもマーベルの副社長のセブルスキーさん等も来日します。

 

凄い面々・・・。

 

ちなみに私もジェレミー・レナーさんとスタン・リーさんのサイン会に参加予定です。

緊張します・・・。でも凄く楽しみです!

 

<展示物>

 撮影に使用されたバットマンのスーツやデロリアンターミネーターのT-800等、多彩な展示があり、撮影会、サイン会のチケットがない人でも十分楽しめます。

 また、アメコミフィギュアメーカーもたくさんの展示をする予定ですので、そこも見逃せませんね。

f:id:marvel-networks:20161202094835j:plain

 

<コスプレ>

 コミコンはコスプレ祭りでもあります。MARVEL、DC、ハリー・ポッタースター・ウォーズなどのコスプレ集合写真も行われる予定です。

 私自身はコスプレはしませんが、見てみたいですね。

 

<懸念>

 コミコン自体、日本で初めて行われるイベントなので仕方がないかもしれませんが、運営の連絡がとても遅かったり、内容があいまいだったり、質問へのレスポンスがないことなどが、度々Twitterで散見されました。私自身も運営への不安が残ります・・・

 しかし、日本のアメコミファン同士がそこを補いながら情報交換しているので、ある意味「みんなでつくる」コミコンなのかもしれませんね。

 

<持ち物>

 入場チケット、サイン会のチケット、撮影会のチケット、サインしてもらうもの、ペン(向こうで用意してくださるようですが、不安なので・・・)、カメラの代わりのスマホを持っていく予定です。

 

私は本日と明日、参戦予定です。

現場の状況はTwitter(@MARVEL_NETWORKS)でも、こちらのブログでも記載するつもりです。

 

本日はここまで。

ありがとうございました。