marvel-networks blog

アメコミ映画、アメコミドラマ、アニメ、フィギュアなどをご紹介します(Twitter:@MARVEL_NETWORKS)

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)とは

 SHOWです。

 

近年、アメコミ映画の勢いが強いですね。毎年何本も公開されています。

私もアメコミ映画が大好きです。高校生の時、スパイダーマンにハマって以来、興味のある物は長いシリーズ物でも観ています。 

f:id:marvel-networks:20160625204032j:plain

そんな中、私が特に注目しているのは、Marvel Cinematic Universe (以下MCU)シリーズです。アメコミには大きな勢力があり、DCコミックとMARVELコミックがあります。MCUはMARVELコミックの映画群です。

 

今回はこのMCUを紹介します。少しでも興味を持っていただけたなら幸いです。

 

MCUの有名な作品はやはり「アベンジャーズ」だと思います。アイアンマン、ハルク、ソー、キャプテン・アメリカなど様々なヒーローがクロスオーバーして、あらゆる巨悪と戦います。

f:id:marvel-networks:20160625204443j:plain

このMCUはシリーズ物で考えると2016年6月現在、興行収入で世界トップに輝いています(参考1)。あのハリー・ポッターシリーズや007シリーズを超えるなんて良い意味でクレイジーですよね。

MCUシリーズ大成功の秘密はこのクロスオーバーがミソだと個人的に思っています。

2008年「アイアンマン」から始まったMCUですが、それ以前のアメコミ映画は様々なキャラクターがクロスオーバーすることは、あまりなかったように思います。これは映画の配給元が異なるため実現が難しかったとされています(例えばX-MENシリーズは20th Century Foxスパイダーマンシリーズはソニー・ピクチャーズだったりします)。

しかし、このMCUはアイアンマンやキャプテン・アメリカ、ソーやハルクといった単独作品が密接に繋がっており、あらゆるシーンに別の作品の伏線が張り巡らされています。そしてそれらの映画の伏線が「アベンジャーズ」で回収されるという感じです。

MCU関連作品は参考2をご覧ください(内容のネタバレなしです)。観る順番は基本的に自由だと思いますが、公開順に観ていくのが無難だと思います。

 

2016年6月現在までに13作品が公開されており、今後もシリーズは続いていきます。今年の12月には日本で14作品目「ドクター・ストレンジ」が公開予定です。

 

最新作「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」以外の12作品はお近くのレンタルショップでもレンタルできると思います。興味がある方はぜひ観てみてください。

今回はここまで。今後はもっと掘り下げた記事を書けたらと考えています。

ありがとうございました。

 

参考1:世界歴代興行収入上位の映画一覧 - Wikipedia

参考2:マーベル・シネマティック・ユニバース - Wikipedia