marvel-networks blog

アメコミ映画、アメコミドラマ、アニメ、フィギュアなどをご紹介します(Twitter:@MARVEL_NETWORKS)

アメコミドラマ(海外ドラマ)を楽しもう

2016/10/2

 

SHOWです。

 

 皆さんは海外ドラマを観たことがあるでしょうか。近年、アメコミ映画と同じようにアメコミの海外ドラマがとても多く放送・配信されています。

 私自身、最初は「ドラマはクオリティが低そう」なんて思っていましたが、実際に視聴すると内容もCGも映画顔負けのハイクオリティです。私は国内ドラマも海外ドラマも以前はあまり視聴しなかったのですが、最近、アメコミ映画同様にハマっています。今回は私が視聴した作品をネタバレしない程度に簡単にご紹介いたします。

 

 ドラマをご紹介する前に、前提として押さえておきたいポイントを3つご紹介いたします。

 

1、放送媒体

 海外ドラマの放送は国内のテレビではあまり見かけません。BDやDVD、ネットなどで観ることをお勧めします。私もBDのレンタル、購入やnetflixと言う動画配信サイトで観ています。netflixは月額1000円程度で映画やドラマが見放題です。

 

2、DCとマーベル

 アメコミには大きく二種類の出版社があり、それがDCコミックとマーベルコミックです。

 

3、アメコミ映画との世界観

 今回ご紹介するドラマですが、DCのドラマは以前ご紹介したDCエクステンデッド・ユニバース(DCの映画/DCエクステンディッド・ユニバース(DCEU)を楽しもう - marvel-networks’s blog)とは世界が異なります。つまり全く別のお話なので、映画とドラマの関係はありません。映画とは別々に楽しみます。

 マーベルのドラマはDCと違い、以前ご紹介したマーベル・シネマティック・ユニバース(マーベルの映画/マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を楽しもう - marvel-networks’s blog)と世界観を共有しております。なので、映画とドラマで共通の話題も出てきます。映画と一緒に楽しめます。

 

DCドラマ

<フラッシュ(THE FLASH)(シーズン2まで視聴)>

 主人公、バリー・アレンはとある事故で超高速で走れる能力を手に入れ、「フラッシュ」と名乗り活動します。自分と同様に事故で特殊な能力を手に入れ悪用している人間(メタヒューマン)との戦いの日々を描いています(画像はフラッシュ)。

f:id:marvel-networks:20161002212831j:plain

 この作品は私がアメコミドラマで最も面白いと感じた作品の1つです。某マンガの「友情・努力・勝利」を体現しているような清々しいヒーロー作品でした。近年は、どちらかといえば異端なヒーローが数多く出てきていますが、逆にストレートなヒーローが少なくなっている気がします。そんな中、バリー(フラッシュ)は人助けをして、ヴィラン(悪党)と戦う良い意味で普通の(真っ当な)ヒーローです。また、ヒューマンドラマとしても面白く、両親、恋人、友人、兄弟など、様々な人間関係が魅力の一つだと思います。

 さらに、このドラマの最大のポイントはクロスオーバーです。私は未視聴ですが、人気作品「アロー(ARROW)」のスピンオフとして始まっているため、たびたびアローとの共演が見られます。今後はさらに世界観が広がり、話題DCドラマ、「スーパーガール」や「レジェンド・オブ・トゥモロー」などのキャラクター達とも共演するようです(画像はフラッシュとアロー)。

f:id:marvel-networks:20161002212911j:plain

 

◆DCドラマの購入・レンタル情報◆

フラッシュ  :シーズン2まで購入orレンタルが可能⇒シーズン3も決定している

アロー    :シーズン4まで購入orレンタルが可能⇒シーズン5も決定している

スーパーガール:シーズン1まで購入orレンタルが可能⇒シーズン2も決定している

レジェンド・オブ・トゥモロー:10月5日よりシーズン1が発売andレンタル開始

f:id:marvel-networks:20161002213011j:plain

 

マーベルドラマ(テレビ)

 以下はマーベルのテレビドラマ作品

<エージェント・オブ・シールド(シーズン2まで視聴)>

 アベンジャーズの1作目にて殺されたシールドのエージェント、フィル・コールソン捜査官が生き返り、優秀なシールドのエージェント達と宿敵ヒドラに立ち向かいます(なので時間軸はアベンジャーズ1作目の後から)。なぜ、彼は生き返ったのか、その後どのような活動をしていたのかが描かれます。MCUの作品とつながっており、特にキャプテン・アメリカ‐ウィンター・ソルジャー‐を視聴しておくことをお勧めします。

f:id:marvel-networks:20161002213302j:plain

 

<エージェント・カーター(シーズン1まで視聴)>

 キャプテン・アメリカ-ファースト・アベンジャー-にてキャプテンの上司かつ恋人だったペギー・カーターが主人公。キャプテン・アメリカが死んだ(と思われている)世界でキャプテン・アメリカ-ファースト・アベンジャー-のその後を描きます。アイアンマンことトニー・スタークの父、ハワード・スタークやその執事、ジャービスも登場。

第二次世界大戦直後なのでレトロな雰囲気の作品です。なぜシールドが設立されたのかが描かれます。ペギーやハワードがどれだけキャプテンのことを大事に想っていたかがわかる作品です(下の画像はペギー)。

 ちなみにキャプテン・アメリカ-シビル・ウォー-ではペギーの姪、シャロン・カーターが登場します。

f:id:marvel-networks:20161002213334j:plain

 

 

◆マーベルドラマ(テレビ)の購入・レンタル情報◆

エージェント・オブ・シールド:シーズン2まで購入orレンタル可能。また、WOWOWでシーズン3が放送中。⇒シーズン4も決定

エージェント・カーター: シーズン1まで購入orレンタル可能。⇒シーズン2も決定

 

マーベルドラマ(netflix)

以下はマーベルのネット配信作品(netflixを契約すると観れます)

舞台はアベンジャーズ1作目のあとの復興中のニューヨーク「ヘルズキッチン」が舞台。

 

<デアデビル(シーズン2まで視聴)>

 昼は優しい盲目の弁護士、夜は犯罪者を裁く赤い悪魔(デアデビル)として活動する、マット・マードックの活躍を描く作品。人の闇を具現化したような作品で、非常に人間臭い作品でした。ヘルズキッチンを裏から支配するウィルソン・フィスク(わかりやすく言うとギャングの親玉的な存在)との激闘を描きます。暴力的なシーンが多い作品で、そういった表現が苦手な方は避けたほうが良いかもしれませんが、私自身は非常に面白かったです。他のMCUの映画とは異なりダークな作品に仕上がっています(画像はデアデビル)。

f:id:marvel-networks:20161002213446j:plain

 

<ジェシカ・ジョーンズ(シーズン1まで視聴)>

 デアデビルと同様にヘルズキッチンが舞台。私立探偵のジェシカ・ジョーンズと宿敵キル・グレイブとの死闘が描かれます。このキル・グレイブの特殊能力がチートクラスなので観ていて非常にハラハラします。デアデビルは肉体的に暴力的でしたが、こちらは精神的に暴力的です。最後まで目が離せない作品でした(画像はジェシカ)。

f:id:marvel-networks:20161002213535j:plain

 

<ルーク・ケイジ(現在視聴中)>

 先月9月30日から配信が開始されました。ハーレムという場所が舞台です。鋼鉄の皮膚と怪力を持つルークの活躍が描かれています。現在、視聴中で楽しんでいます(画像はルーク)。

f:id:marvel-networks:20161002213602j:plain

 

マーベルドラマ(すべてNetflix作品)

デアデビル:シーズン2まで配信中。今年11月にはシーズン1のBD発売決定。

⇒シーズン3決定

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン1まで配信中。⇒シーズン2決定

ルーク・ケイジ:シーズン1まで配信中。

アイアン・フィスト:来年配信予定

 

また、これら4人のクロスオーバー作品「ディフェンダーズ」も2017年、netflixで配信予定です。その為、この4作品はすべて押さえておきたいと思っています。

 netflixは1カ月1000円くらいなので、興味がある方、契約済みの方は是非。

 

いかがでしたか。

DCもマーベルも今後も面白そうな作品が目白押しです。正直、すべて追いきるのは難しいと思っておりますので、面白そうなものを選んで観ていきたいです。

今回はここまで。

ありがとうございました。