marvel-networks blog

アメコミ映画、アメコミドラマ、アニメ、フィギュアなどをご紹介します(Twitter:@MARVEL_NETWORKS)

ルーク・ケイジの感想と今後のMCUについて

SHOWです。

 

 3日前くらいから頭痛と40℃以上の高熱が続き、「これはただの風邪じゃないな」と思い、総合病院で精密検査を行ったら肺炎でした。。。現在は、薬を処方してもらい快復に向かっていてホッとしてます。健康のありがたみが身にしみます。

 

 さて、以前ご紹介したMARVELのドラマ「ルーク・ケイジ」を最後まで視聴しましたので、個人的な感想を。

※ここから先はネタバレも多分に含まれます。ご覧の際はご注意願います。

 

◆ルーク・ケイジの感想◆

 ずっとコットンマウスとの死闘を最後までやるのかと思いましたが(デアデビルも1stシーズンは最後までフィスクとの死闘でした)、なんと中盤でコットンマウス死亡。代わりにさらに外道のヴィラン、ウェリス・ストライカーという男が出てきます。しかし、唐突に現れた訳ではなく、この人、コットンマウスの右腕のシェイズがちょいちょい話していた「ダイヤモンドバック」なんですよね。来年配信予定の「ディフェンダーズ」に登場するボス的なヤツかと思っていましたが、今回のラスボスでした。しかし、普通の人間(ストライカー)がルーク・ケイジという防弾怪力の能力を持つ男にどうやって戦うのかと思いましたが、ユダと呼ばれるルークの皮膚を貫ける弾丸を使ってきたり、ハマー社製のパワードスーツを使ってきたりして意外に強い。。。ハマー社は映画「アイアンマン2」に出てきたジャスティン・ハマーが社長をしている武器製造会社です (こういう小ネタ好きです)。しかし、アイアンマン2を観た方はおわかりかもしれませんが、「別れた妻」のくだりがあるので、「ハマー社製で大丈夫か?」と思ってしまいました(笑)。パワードスーツもやはりスターク製のアイアンマンと比べるとやはりダサくてしょっぱいです(笑)。しかし、怪力と防御力は格段に上がるのでルーク・ケイジとは互角に渡り合えていました。すごいぞ、ハマー。そんなこんなで、ストライカーを倒し、ハーレムを救ったルークですが、策略により再び無実なのにムショ行きに・・・。クレアが彼に「いい弁護士、紹介するわ」と言っていたので恐らくマット・マードック(デアデビル)が彼を弁護するのだと予想。ディフェンダーズでは彼がルークを弁護する姿が見れるかもしれませんね。個人的には面白さはデアデビル>ルーク・ケイジ>ジェシカ・ジョーンズでした。来年のアイアンフィストにも期待しています。

f:id:marvel-networks:20161103120454j:plain

ウェリス・ストライカー

 

 

f:id:marvel-networks:20161103120545j:plain

シェイズ

 

f:id:marvel-networks:20161103120624j:plain

ハマー(アイアンマン2より)

 

 

◆今後のMCU~インフィニティ・ウォーに向けて~◆

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)では上記、ハマー社製のスーツなど、映画とドラマの枠も取り払っています。2018年公開予定の「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」に彼らディフェンダーズも参戦するのでしょうか。

また、クイック・シルバー役のアーロン・テイラー=ジョンソンさんがインタビューで「マーベルから契約数に関しては語るのを止められている」と言いその後「裏を返せば・・・ってことかな~と」と意味深な発言。死んだクイックシルバー復活のカギはやはりインフィニティ・ストーンのいずれかでしょう。また、クイック・シルバーの「速すぎて見えなかった?」が聞けるかもしれません。また、ソニー・ピクチャーズとの契約問題があるスパイダーマン役のトム・ホランドさんも「出演の交渉が始まった」と前向きな発言。さまざまなキャラクターがインフィニティ・ウォーに出てくる可能性があるので映画、ドラマともにこれからもMCUから目が離せません。

f:id:marvel-networks:20161103120706j:plain

アーロン・テイラー=ジョンソンさん

 

f:id:marvel-networks:20161103120739j:plain

トムホランドさん

 

今回はここまで。

ありがとうございました。