marvel-networks blog

アメコミ映画、アメコミドラマ、アニメ、フィギュアなどをご紹介します(Twitter:@MARVEL_NETWORKS)

フィギュア(ホットトイズ)撮影で困ること ~ジオラマシートを試してみました~

2016/11/08

SHOWです。

 

フィギュアを購入したら、撮影したくなりますよね。もちろんただ眺めるだけでも、うれしくなりますが、せっかく精巧なフィギュアを購入したんだから撮影してSNSにUPしたりしたくなる人も多いと思います。

本格的な方は一眼レフの高いカメラを購入して、ジオラマを作って撮影したり、外へフィギュアを持って行って自然風景をバックに撮影する人もいますね。

しかし、

・高額なカメラは敷居が高い(そもそもどんなカメラがよいのかわからない)

・ジオラマは作成するのに技術がいるし、そんなスペースの確保は難しい

・外で撮影するとフィギュアが汚れるかも・・・

といろいろな問題がでてきますね。初心者の私も悩みはたくさんあります。

 

現在は、スマートフォンのカメラもかなり性能が向上していますので、カメラはスマートフォンで撮影しています。将来的にはちょっと高いデジカメを買ってもよいかもとは思っています。また、自宅で気軽に撮影できる「ジオラマシート」なるものをアマゾンで発見したので、本日はちょっとご紹介いたします。

 

ジオラマシートの良い点はまず、安価であることです。2枚セットで2000円程度で購入できます。ジオラマのセットを購入すると非常に高価だったりするので、敷居が低いです。

次にスペースですが、紙なので必要な時に広げて撮影できます。サイズは縦900mm、横600mm程度ですので、しまっておくのも比較的簡単です。普通のポスターくらいでしょうか。また、セッティングも簡単なので初心者も安心です。足場と背景が一緒になっているので、折り曲げて使うだけでOKです。

種類もいくつかあり、自分が購入したのは森林と砂漠(裏表)、都市の昼と夜(裏表)となっており、ほかにも月面や宇宙、海原などがありました。シートのメーカーは「箱庭技研」という会社のようです。

もちろん本物の精巧なジオラマには勝てません。しかし、ちょっとした撮影を自宅で楽しみたい方はオススメです。

 

自分が持っているホットトイズで試しに撮影してみました。

f:id:marvel-networks:20161108104622j:plain

f:id:marvel-networks:20161108104800j:plain

 

背景があるだけで、多少見栄えが良くなると思います。

フィギュア撮影の背景で困っている方は、試してみてはいかがでしょうか。

 

本日はここまで。

ありがとうございました。