読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marvel-networks blog

アメコミ映画、アメコミドラマ、アニメ、フィギュアなどをご紹介します

2017年のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画情報まとめ

映画 アメコミ マーベル

2017/01/09

SHOWです。

 

まだまだ寒い日が続いております。皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は基本的にインドア派なので引きこもっております。そんなインドア派な自分ですが、映画を観に行く時とアメコミイベントに行く時だけは元気になります。

 

今年も話題の映画が沢山公開されます。今回は個人的にハマっているアメコミ映画、マーベル・シネマティック・ユニバースの作品をピックアップしてご紹介したいと思います。

 マーベル・シネマティック・ユニバースとは何か知りたい方は以前の記事を参考にどうぞ。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)とは - marvel-networks blog

 

<マーベル・シネマティック・ユニバース>

 毎年大ヒットを連発して、世界中で快進撃を続けるマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)。今年日本では最低でも3本、もしかすると4本のMCUが公開されるかもしれません。1作ずつ見ていきましょう。

 

<ドクター・ストレンジ>(2017年1月27日公開予定)

 今月、ドクター・ストレンジが公開になります。主演はあの大人気ドラマSHERLOCKでもお馴染みのベネディクト・カンバーバッチさん。全米では2016年11月4日に公開されており、大ヒットしております。MCU単独作品の1作目の中ではあの「アイアンマン(2008)」を抜いて大ヒットとなっております。去年11月末までの世界興行収入はなんと677億6000万円を超えております。日本では昨年から「君の名は。」が大ヒットしておりますが、興行収入は去年12月の段階で213億円と言われております。これは邦画の中で歴代No.2の記録です(1位は千と千尋の神隠し)。そう考えるとやはり、ハリウッド映画はケタ違いですね。

そんなドクター・ストレンジ、なんと今年11月全米公開予定の「マイティ・ソー ラグナロク」や2018年公開予定の「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」にも登場が決定しております。これからのMCUに欠かせないキャラクターとなりますので、アベンジャーズが好きな方は是非、劇場へ観に行ってみてはいかがでしょうか。

画像はドクター・ストレンジ

f:id:marvel-networks:20170109163958j:plain

 

<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.2>(2017年5月12日公開予定)

 1作目も大ヒットだったあの「ゴキゲンなならず者達」が帰ってきます。前作ではインフィニティ・ストーンの一角、オーブを守りきったガーディアンズ達。今回はどんな面倒に巻き込まれるのでしょうか。アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーにも参戦が決定しているガーディアンズ達。インフィニティ・ウォーのヴィラン、サノスが前作で登場したので、今回も絡んでくるかも知れませんね。ドクター・ストレンジは日本での公開が3カ月もずれ込みましたが、こちらは1週間程度のズレ。世界中のファンと一緒に盛り上がれそうです。

画像はガーディアンズ達

f:id:marvel-networks:20170109164047j:plain

 

<スパイダーマン ホームカミング> (2017年8月11日公開予定)

 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカで初登場し、全世界に熱狂を届けた「親愛なる隣人」が単独映画で帰ってきます。スパイディを演じるのはもちろん、シビル・ウォーと同じトム・ホランドさん。シビル・ウォーでの続きが描かれますね。予告編ではトニー・スタークが登場。アイアンマンとなりスパイダーマンとニューヨークを救うようです。マイケル・キートンさん演じるヴィランのヴァルチャーも予告編で確認できますね。

 それにしても、スパイダーマンとアイアンマン。なんて豪華な共演でしょう。以前にもご紹介したとおり、スパイダーマンソニー・ピクチャーズが版権を持っていたため、MCUの世界に入れなかったのですが(MCUは現在、ディズニーが所有)、ディズニーと合意し、シビル・ウォーからスパイダーマンの参戦が可能となりました。

 また、スパイダーマン/ホームカミングの続編がすでに2019年7月5日に全米公開が決定しております。さすがスパイダーマン。MARVELの中でもトップクラスの人気を誇るだけありますね。このスパイダーマンシリーズは3部作のようです。

    全米では7月7日に公開ですが、日本では8月11日に公開です。日本では約1ヵ月遅れですが、タイムラグは少ない方といっていいでしょう。

画像はスパイダーマンとヴァルチャー

f:id:marvel-networks:20170109164118j:plain

 

<マイティ・ソー ラグナロク> (日本の公開日は未定)

 マイティ・ソーの3作目となります。全米では2017年11月3日に公開されます。日本での公開日は未定です。今回のソーは自慢のハンマーを奪われ、異次元へ追放されてしまうようです。飛ばされた異次元で、アベンジャーズの仲間であるハルクと戦うことになるようです。コンセプトアートではソーが剣を持っていますが、ハンマーを奪われているからでしょうか。また、先ほども述べたとおり、ドクター・ストレンジも登場が決定しております。異次元からの脱出には彼が必要そうですね。今からとても楽しみです。

ドクター・ストレンジは全米で2016年11月4日公開でしたが、ローグ・ワン/スター・ウォーズストーリー(2016年12月16日公開)の影響で日本公開は2017年1月27日になったという噂があります。これはスター・ウォーズMCUは両方ディズニーの作品だからだと考えられます。とすると今年もスター・ウォーズEP8が12月に公開されるので、日本では3カ月ほどずれ込む可能性はあるかと思われます。

画像はソーとハルク

f:id:marvel-networks:20170109164432j:plain

 

<フェーズ3のMCU>

 現在MCUはフェーズ3という段階に入っております。上記にあげた4つの作品を深く理解するにはこれまでのMCU作品をおさらいしておくとよいでしょう。アイアンマン~シビル・ウォー/キャプテン・アメリカまでが現在レンタル・購入可能です。気になる方は是非、チェックしてみてください。また、「フェーズって何?見る順番は?」という方は以前の記事(マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を楽しもう - marvel-networks blog)をご覧ください。

 このフェーズ3はシビル・ウォーからですが、ここまで来ると違う作品同士のクロス・オーバーが当たり前になり、とても面白いのですが、反面、予備知識がないと厳しい時があると思います。シビル・ウォー/キャプテン・アメリカではアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンで登場するキャラクターも多数出演しますし、スパイダーマン/ホームカミングではアイアンマンが、ソー ラグナロクではハルクとストレンジが登場します。今後、MCUの展開はクロス・オーバーなしでは語れなくなるため、是非是非、他の作品をチェックしてみてください。

f:id:marvel-networks:20170109164346j:plain

f:id:marvel-networks:20170109164358j:plain

f:id:marvel-networks:20170109164543j:plain

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーではアイアンマンとストレンジが共闘するようですね。

 

いかがでしたか。

すこしでもMCUの世界に興味を持っていただけたなら幸いです。

 

次回はMCUのライバル、DCエクステンディッド・ユニバースの記事を書こうと思っております。

 

今回はここまで。

ありがとうございました。