読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marvel-networks blog

アメコミ映画、アメコミドラマ、アニメ、フィギュアなどをご紹介します

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新情報まとめ

2017/02/17

SHOWです。

 

少し久しぶりの更新となりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。都内は今日、春一番。暖かい気候でした。といっても、また明日から寒くなりますので、まだまだ春は遠そうです。

 

さて、今月に入ってからマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)の情報が次々と展開されていますね。最新画像を交えながら情報をまとめてみました。

 

MCUを知りたい方は以前の記事をどうぞ

MCUとは

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)とは - marvel-networks blog

 

MCU作品の観る順番は?

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を楽しもう - marvel-networks blog

 

2017年1月までのMCU最新情報

2017年のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画情報まとめ - marvel-networks blog

 

 

<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス>(2017年5月12日公開予定)

 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス(原題はvol.2)の情報をお伝えする前に、ちょっと日本のプロモーションの不満を。。。

正直、「なぜリミックス?」と思いました(笑)。原題の「vol.2」はスターロードの母親の形見であるカセットテープのvol.2から取っていることは明らかなのに、ここでわざわざ「リミックス」と変えた理由がわかりません。ちょっと不満です。ジェームズ・ガン監督もこの題名を日本人のファンが気に入っていないことを取り上げていました。

 

 さて、気を取り直して・・・最新のトレーラーが公開されました!

www.youtube.com

 

 今回はお馴染みのガーディアンズ達と前作では敵だったヨンドゥ、ネビュラなども一緒に戦ってくれるようです。また、新キャラのマンティもいますね。どんな物語になるのでしょうか。さらにあのシルヴェスタ・スタローン(超大物俳優!)も出演するようです。凄いですね。どんな役なんでしょうか。

 前回に続き、サノスが裏で手を引いているようです。サノスはアベンジャーズ・インフィニティ・ウォーのボスであり、2008年から公開したMCU映画の黒幕であり、実質のラスボスです。「ソー/ダークワールド」と「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(前作)」で出てきたインフィニティ・ストーンである、「リアリティ・ストーン」と「パワー・ストーン」を狙っているようです。また、今作のリミックスは11月に公開のソー/ラグナロクにつながっているらしいです!地球組はアベンジャーズ同士で激突(シビル・ウォー)が起きていますが、宇宙組も大変ですね。

f:id:marvel-networks:20170217224955p:plain

f:id:marvel-networks:20170217225004p:plain

f:id:marvel-networks:20170217225016p:plain

f:id:marvel-networks:20170217225032p:plain

 

◆インフィニティ・ストーン◆

 様々なMCUの映画にちりばめられたインフィニティ・ストーンは6つの強力な力を持った石であり、それぞれ、空間、精神、現実、力、時間、魂を司ります。インフィニティ・ストーンは1つだけでもとても強力な力を持っていることは、MCU映画を観てきた方ならお分かりかと思います。それを6つすべてサノスは集めようとしているのです。インフィニティ・ウォーで死闘は必至ですね。

 ちなみに、それぞれの石の頭文字をとって並べると「THANOS-サノス-」となります。ずいぶん前から引かれてきた大きな伏線ですね。

 

f:id:marvel-networks:20170217225059j:plain

 

<ソー/ラグナロク>(2017年11月公開予定)

 ソー/ラグナロクの最新画像とコンセプトアートも到着しています。ソーの髪型もちょっと変わっていますね。また、ロキとの共闘シーン、ハルクとの激闘シーンのコンセプトアートも。これにドクター・ストレンジも加わるのですから、凄いバトルになりそうです。確かに、ソー、ハルク、ストレンジはMCUのなかでもずば抜けた強さを持っています。シビル・ウォーに参加させず、本作に集合させたのも納得です。

 

f:id:marvel-networks:20170217225116j:plain

f:id:marvel-networks:20170217225127j:plain

f:id:marvel-networks:20170217225150j:plain

f:id:marvel-networks:20170217225215j:plain

f:id:marvel-networks:20170217225227j:plain

f:id:marvel-networks:20170217225650j:plain

f:id:marvel-networks:20170217225314j:plain

 

<ブラック・パンサー>(2018年2月全米公開予定)

 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカで初登場した、ブラック・パンサーが単独作品で登場します。そのコンセプトアートが公開されました。

舞台はブラック・パンサーの母国ワカンダ。キャプテンの盾に使われている金属、ヴィブラニウムの世界一の産出国です。そのため、資金は潤沢にあり(私たちの世界でいうところのサウジアラビアオイルマネーといったところでしょうか)、都市はかなり発展しているようです。また、国の周りはジャングルのようになっているように見えます。本作はシビル・ウォーの続きのようです。ということは、バッキー(ウィンター・ソルジャー)やキャプテンが出てくる可能性もありますね。期待しています。 

f:id:marvel-networks:20170217225348j:plain

f:id:marvel-networks:20170217225403j:plain

f:id:marvel-networks:20170217225442j:plain

f:id:marvel-networks:20170217225454j:plain

 

<アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー> (2018年5月全米公開予定)

 これまでのMCU作品の総決算作品になるインフィニティ・ウォーからプロモーション映像が届きました!

www.youtube.com

 

 アイアンマン(トニー・スターク)役のロバート・ダウニー・Jrさん、スパイダーマン(ピーター・パーカー)役のトム・ホランドさん、スターロード(ピーター・クウィル)役のクリス・プラットさんがお話していますね!彼らが共演するという実感が湧いて、嬉しい映像です。また、コンセプトアートも公開。トニーはエイジ・オブ・ウルトロン、シビル・ウォーを経て大きな責任を感じて、地球を守るために、またも大量のアイアン軍団を製造していると言っています。

また、ソーとロケットの2ショットも!ガーディアンズとアベンジャーズが一緒にいると新鮮です。このアートや映像だけでワクワクしますね。

 f:id:marvel-networks:20170217225331j:plain

f:id:marvel-networks:20170217225529j:plain

f:id:marvel-networks:20170217225539j:plain

f:id:marvel-networks:20170217225553p:plain

 

MCU フェーズ3のストーリー

ここで映画の流れを整理すると

★宇宙組

ドクター・ストレンジ

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/リミックス

ソー/ラグナロク

インフィニティ・ウォー

 

★地球組

シビル・ウォー

スパイダーマン/ホームカミング

ブラック・パンサー

インフィニティ・ウォー

 

となっているようですね!

 

<キャプテン・マーベル>

 まだまだ情報が少ないキャプテン・マーベルですが、インフィニティ・ウォーに参戦は決定しています。また、単独作品も2018年5月から撮影を開始するとTwitterで発表がありました。

f:id:marvel-networks:20170217225621j:plain

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

本当にマーベルスタジオはプロモーションが上手で、ただただ脱帽するばかりです。映画を観る前から期待を高め、その予想すら上回る作品を作り続けてきました。これからも応援していきたいと思います。

 

今後もMCU作品の新しい情報をお伝えできたらと思います。

 

 

本日はここまで。

ありがとうございました。