marvel-networks blog

アメコミ映画、アメコミドラマ、アニメ、フィギュアなどをご紹介します(Twitter:@MARVEL_NETWORKS)

著名人のサインを集め始めました

2017/03/04

 SHOWです。

 

 3月に入って少しずつ暖かくなってきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。本日は最近、少しずつ集め始めたサイン(オートグラフ)についてご紹介いたします。

 

<著名人のサイン>

 私はアメコミ映画やドラマが好きなので、それらに関する方々のサインを少しずつ集めております。最初、私自身の著名人のサインに対するイメージは

・滅多に手に入らない(というか入手方法を知らない)

・超高額(ウン十万、ウン百万くらいするのでは?)

・偽物が多い(怪しいものがあふれている)

といった感じです。皆さんはいかがでしょうか。これらの認識は一部合っておりましたが、それと同時に考え方次第ということもありますのでご紹介いたします。

 

<入手方法>

 入手方法は基本的には次のパターンがあると思います。

①サイン会、映画のジャパンプレミアなどイベントで直接サインして頂く

②映画雑誌やHuluなどのネット配信サービスの抽選に申し込む

③信用性が高いショップから購入

 

 ①のサイン会、イベントですが、これが一番です。直接、目の前でサインして頂いているのですから当然ですね。サイン会は滅多にありませんが、今年も開催される予定の東京コミコンやハリコンなどのイベントでサイン会のチケットが手に入れば、確実に欲しい俳優や女優のサインを手に入れることができます。チケット料金は8000円~15000円程度です。自分の好きな俳優や女優に直接会える機会でもありますので、思い出にも残りますね。

 ジャパンプレミアのようなイベントは抽選の上、サインして頂けるかは運次第なので、あくまで「サインもらえたらラッキー」くらいの感覚ですね。こちらも思い出に残りそうです。

 

②の雑誌やネット配信会社の抽選ですが、①ほどではありませんが、こちらも信用度は高いと思います。月刊SCREENなどの抽選プレゼントで頂けるものはほぼ確実に本物でしょう。また、TwitterでHuluやNetflixなどをフォローして、該当するツィートをリツイートすれば抽選で海外ドラマの俳優や女優のサインが当たることがあります。これらのサインも企業としての信用性の問題なので、偽物はほぼないと思います。

 

③の信用性が高いショップですが、ここからが難しいところです。ネットにはいかにも本物らしく販売している業者があふれています。個人的に日本の業者で信用が高いと思っているのは1社だけです。「フェーマスサイン&ポスターズ」という会社です。理由としては「UACC」というアメリカ政府公認の団体のなかでも厳しい条件をクリアした限定メンバーである「Registered Dealer」だからです。注意したいのはUACCは誰でも取得できる制度なので、あくまで、「Registered Dealer」であることが重要です。この認定を受けた日本の団体は2つしかありません。また、他にもイギリス政府公認の「AFTAL」や「IADA-CC」、「THE MANUSCRIPT SOCIETY」の4つの団体に所属しています。

一生涯保障書と証明書ももちろん付きます。ここで言う証明書は他のショップでも付けられますが、そのショップに信用性がない場合、ただの紙切れです(証明書は簡単に作れます)。意味がありません。信用ある会社の証明書だからこそ、意味を持ってきます。もう一社、「Registered Dealer」を取得している会社もありますが、利用したことはありません。

いろいろ書きましたが、あくまで参考です。オンライン注文はすべて自己責任となりますのでご注意ください。信用できるかどうかは最終的に買った本人の判断となります。

 

また、上記には書きませんでしたが、④としてネットオークションで落札する方法がありますが、正直絶対にオススメしません。ヤフーオークション、メルカリなどに出展している著名人のサインはほぼ偽物だそうです。確かに、よく考えてみれば何時間も待ってそれでも手に入るかどうかわからない「出待ち」や高いお金を出してサイン会チケットを買ってサインしてもらったものを2000円~3000円で売るわけがないですよね。もちろん中には本物も含まれているでしょうが、よほど目利きの自信がない限り避ける方が賢明でしょう。

 

<値段>

 ③のショップ購入で買う場合、「ハリウッド俳優のサインなんてめちゃくちゃ高いのでは・・・?」と思っておられるかたもいると思います。大体、よほどのタフサイナー(滅多にサインしない方)でない限りは、30000円~50000円くらいです。これを高いとするか、安いとするかは価値観の問題ですが、私は、一生の買い物として好きな俳優のサインが50000円の場合、「思っていたよりは安いな」と思いました。

 

<サイン>

 著名人のサインをご紹介いたします。

 

ベネディクト・カンバーバッチさん

 シャーロック、ドクター・ストレンジでお馴染みのカンバーバッチさん。「フェーマスサイン&ポスターズ」で購入したサインです。唯一直接サインして頂いていないものとなります。もちろん、サインした日付と場所は証明書にて報告を受けております。一番好きな俳優さんなのでどうしても欲しかったサインです。

f:id:marvel-networks:20170304153529j:plain

 

・ジェレミー・レナーさん

 アベンジャーズではホークアイ役のジェレミー・レナーさん。去年12月の東京コミコンでサインして頂きました。近くで見ると凄くカッコよくて感動しました。握手もしてくれました。気軽に合える存在ではないので、非常に貴重な経験でした。

f:id:marvel-networks:20170304153547j:plain

 

・スタン・リーさん

 MARVELの重鎮で名誉会長のスタン・リーさん。あらゆる作品の生みの親です。こちらも東京コミコンでサインして頂きました。94歳にも関わらずとても元気でした。これからも元気でいてほしいですね。

f:id:marvel-networks:20170304153609j:plain

 

グリヒルさん

 グウェンプールなどの連載を手掛けているアメコミ作家のグリヒル先生。女性二人組の作家さんです。新宿のイベントで直接サインして頂きました。キャプテン・アメリカも書いてくださりました。

 

f:id:marvel-networks:20170304155257j:plain

 

 

・アディ・グラノフさん

 アベンジャーズなどのコンセプトアートやアイアンマン エクストリミス等を手掛けたアディ・グラノフさん。豆魚雷さんが主催のイベントでサインを頂きました。

 (左下にサイン)

f:id:marvel-networks:20170304153641j:plain

 

・杉山すぴ豊さん

 アメコミ映画やドラマに関する様々な本や月刊SCREENのコラム、ブログ等を手掛けるライターさんです。東京コミコンで直接サインをして頂きました。

f:id:marvel-networks:20170304153725j:plain

 

いかがでしたか、他のグッズとくらべるとハードルが高いサインですが、手に入ると喜びも大きいです。少しでも興味を持っていただければ幸いです。

 

本日はここまで。

ありがとうございました。