marvel-networks blog

アメコミ映画、アメコミドラマ、アニメ、フィギュアなどをご紹介します(Twitter:@MARVEL_NETWORKS)

2017年上半期の映画ベスト3とワースト3を考えてみました

2017/06/30

 SHOWです。

 

2017年が始まって今日で半年が過ぎ去ろうとしています。「早いなぁ」と感じる方もいれば「まだ半分か」と思われる方もいると思います。

 今回は半年が過ぎたということで2017年1月~6月に観に行った作品のベスト3とワースト3を考えたいと思います。

 

~本編に入る前の注意~

 今回決めるベスト3とワースト3は私が独断と偏見で決めているものです。観た映画も洋画とアニメだけで、個人の趣味丸出しです。また、私は俗に言う「映画通」ではありません。なので単純に「この映画面白かったな」、「この映画は自分には合わなかったな(苦手だったな)」と思ったものをあげます。ワーストに入った映画も自分に合わなかっただけで、批判する気は毛頭ありません。

 

~2017年1月~6月に日本で公開されて観た映画~

 先に述べたとおり私は映画通ではないので、映画好きからすると全然観てないと思いますが下記作品を観ました。

傷物語 冷血編

ザ・コンサルタント

ドクター・ストレンジ

マグニフィセント・セブン

・劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール

・モアナと伝説の海

キングコング 髑髏島の巨神

・レゴ・バットマン

美女と野獣

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

・ローガン

・キングアーサー

・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

 

以上13作品です。洋画とアニメばっかりで趣味丸出しです(笑)。

★映画本編のネタバレを含みます。それでもOKという方はお読みいただければ幸いです。

 

~ベスト3~

まずは楽しめたベスト3です。

★ベスト3位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス★

 マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)第15弾の本作。前作ではインフィニティ・ストーンを守り銀河を救ったガーディアンズ達。本作ではその続きが描かれます。主人公ピーターの父親エゴとの対決や育ての父ヨンドゥとの絆も描かれます。テーマは家族だと思いました。「何をもって家族なのか」を考え、苦悩するピーターとそれを支えるガーディアンズ達がとても繊細に描かれていて非常に濃厚な2時間でした。また、前作に引き続き、懐かしのヒット曲も盛りだくさんです。

 彼らは2018年に公開するアベンジャーズに合流します。彼らがどのような活躍を見せるのか期待が高まります。

f:id:marvel-networks:20170630153220j:plain

 

★ベスト2位 キングコング 髑髏島の巨神★

 GODZILLA(2014)に続くモンスターバース第2弾の本作。この作品を観るまで、一度もキングコングを観たことがなかったのでとても新鮮に感じました。とにかくモンスターが沢山出てきてキングコングを含め痛快に暴れまわります。GODZILLAではゴジラが出てくるまで時間がかかり、かつ夜のシーンが多く戦闘シーンが見えにくかったのですが、本作はキングコングを出し惜しみすることなく真昼間から暴れまわるシーン満載です。

 特にスカルクローラーとのラストバトルは熱く、良い意味で純粋に楽しめました。

モナークというモンスターバースに出てくる秘密組織がゴジラキングギドラを認識しているシーンもあり、世界の広さを感じます。次回の第3弾にはキングギドラモスララドンも出てくるので楽しみです。

f:id:marvel-networks:20170630153245j:plain

 

★ベスト1位 ドクター・ストレンジ

 MCU第14弾の本作。今までのMCUの常識を覆すような映像美もさることながら「魔術」という新しい境地に挑んでいます。事故にあい、両手に障害が残ってしまった傲慢なエリート天才神経外科医ストレンジが魔術を学び、超一流の魔術師になり、世界を救うまでを描いた本作。今までのMCUヒーローはアイアンマン、キャプテン・アメリカアントマンなど科学の力で強くなることが多かったのですが、本作は真逆の魔術。これによりMCUの世界はぐんと広がったと思います。また、ガーディアンズ同様、アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーにも出演が決定しているストレンジ。今後も活躍が楽しみです。

f:id:marvel-networks:20170630153309j:plain

 

 

~ワースト3~

ここからはワースト3です。

 

★ワースト3位 モアナと伝説の海★

 ディズニーが公開した最新作です。内容はある島に住んでいるモアナが海の心を取り戻し、世界に平和を取り戻すためどんな生き物にも変身できる半神半人のマウイという男と大冒険するお話。

ミュージカルっぽく仕上がっていて音楽と歌は良かったです。しかし、どうしても話にのめり込めませんでした。何となくテンポが悪いような気がしますし、個人的にはヒロインのモアナとヒーローのマウイのキャラクター性がイマイチ好きになれませんでした。

 個人的に好きだったディズニーのヒロインとヒーローは「塔の上のラプンツェル」のラプンツェルとフリンだったり、「ズートピア」のジュディとニックのようなコンビの方が好きです。性格が正反対の方がドラマとして面白く感じます(モアナとマウイも同じような性格ではありませんが)。

f:id:marvel-networks:20170630153329j:plain

 

★ワースト2位 マグニフィセント・セブン

 あの有名な荒野の七人、七人の侍のリメイク作品です。個人的な意見で恐縮ですが、私はどちらかといえば所謂「ハッピーエンド」が好きで「バットエンド」が苦手です。この作品は7人の個性豊かな精鋭が多くの敵を引きつけてやってくるギャングのような悪党を知恵と勇気で戦い抜き、勝利するまでを描いています。バットエンドではないのですが、多くの仲間が死んでいき最終的に生き残るのは3人くらいだったと思います。

 特にクリス・プラット演じるファラデーは大変愛嬌があり、個人的に好きなキャラクターだったのですが割と惨い死に方をして、ちょっとトラウマチックになってしまいました。もっと彼ら7人の無双っぽいが観たかったです。

 後、個人的にはどちらかというと時代設定が古い映画が苦手なのでイマイチあの世界観が好きになれませんでした。

f:id:marvel-networks:20170630153347j:plain

 

★ワースト1位 ローガン★

 最初に申し上げておくと、これは名作です。それは間違いないと思います。ただ、辛い。ひたすら辛いのです。本作はヒュー・ジャックマン最後のウルヴァリンとして公開され、またウルヴァリン最終章です。

 先ほども述べたように私はバットエンドがかなり苦手です。映画ファンの多くは「ローガンはバットエンドじゃないだろ」と思ってらっしゃる方も多いと思います。しかし、私の中ではこれはバットエンドに感じます。

 ストーリーはミュータントがほぼ全滅した世界で主人公のローガンがある組織から狙われているミュータントの少女と出会い、彼女を助けながら旅を続け、最後は組織を倒し、少女は救われます。しかし、それと引き換えにローガンは力尽き、死んでしまいます。

 個人的にローガンはX-MENシリーズで不幸の連続を生きてきたキャラクターです。人よりずっとずっと辛い人生を歩んできて、「X-MENフューチャー&パスト」のラストで彼の人生はようやくハッピーエンドで終わったと思っていました。やっと彼が報われたと思っていました。

しかし、その後あのような世界になり、精神的にも肉体的にもボロボロになって死んでしまっては「今までローガンが必死で戦ってきた意味はなんだったんだ?」と思ってしまいました。完全素人目線ですがプロフェッサーXも含め、なんだか彼らの死に救いがないように思えてしました。どうせならフューチャー&パストで終わってほしかったのが本音です。

f:id:marvel-networks:20170630153422j:plain

 

いかがでしたか。続いて下半期コーナーです。

 

★下半期も映画を観に行きます★

これから始まる下半期も見逃せない映画が多数あります!

私が観る予定の作品は下記の通りです。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 (7/1公開)

ジョン・ウィック キャプチャー2 (7/7公開)

・パワー・レンジャー (7/15公開)

魔法少女リリカルなのは リフレクション (7/22公開)

・ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 (7/28公開)

・トランス・フォーマー 最後の騎士王 (8/4公開)

スパイダーマン ホームカミング (8/11公開)

・ワンダー・ウーマン (8/25公開)

・エイリアン コヴェナント (9/15公開)

キングスマン ゴールデンサークル (9/22公開)

Fate stay/night Heven’s Feel (10/14公開)

・ソー バトルロイヤル (11/3公開)

ジャスティス・リーグ (11/23公開)

・劇場版ガールズ&パンツァー dss Final (12/9公開)

スター・ウォーズ エピソード8 (12/15公開)

 

今からとても楽しみです。

皆さんも良い映画ライフを送れることを祈っております。

 

本日はここまで。

ありがとうございました。